セルフピンバック,停止,方法,無効,プラグイン

Word Press

ブログ内部リンクのセルフピンバッグ停止方法!プラグインで簡単設定

投稿日:2015-11-22 更新日:

WordPressでサイトやブログの回遊率を上げるために内部リンクを貼る!!
それはとてもいいことだと思います。

ただ「モデレートしてください。」というメール来てませんか???
内部リンクを貼るたびに、「モデレートしてください。」とメールが来ます。

はっきり言ってうっとおしいですよね〜。
毎回、削除するのって手間ですよねーー。

でも、そんな時に助かるプラグインのご紹介です。
function.phpのコードに追記してセルフピンバックを停止する方法もありますが、今回は初心者でも簡単にできるセルフピンバック対策ということで、プラグインでポチッと簡単に設定できる方法です。

セルフピンバックとは?

ワードプレスで記事を書きますよね?
で、その中にリンクを貼るとします。

そうすると、ワードプレスのピンバックという機能が働いて、リンクされた方に知らせが届くようになっているんです。
これがピンバック。

外部リンクだったら、リンクさせてもらった方にお知らせがいくようになっています。
ただ内部リンクにすると、リンクした先が自分のサイト・ブログなので自分にリンクさせてもらったよというお知らせメールが届くようになってしまうんです。

これがうっとおしいんですよ。
しかも承認しようものならコメント欄に自分の記事に対して自分の他の記事の内容が書かれたようになるので、完全に変ですよね。

そんな時は通知が届いたら承認せずに削除してください。

ただ内部リンクを貼るたびにピンバックを削除するのは面倒。
ということで、プラグインの登場です。

インストールして一箇所、有効化するだけでセルフピンバックを停止することができます。

セルフピンバックを停止してくれるプラグイン!

もうこれで、あの「モデレートしてください。」メールが来なくなります。
しかも簡単に設定できるので、ぜひ使ってみてください。

WP Total Hacks

プラグイン「WP Total Hacks」を使えば、もう大丈夫。
今までピンバックの承認メールを削除するのにウンザリという方には朗報です。

しかも一箇所、設定するだけなのもうれしいです。

プラグインの【新規追加】で【WP Total Hacks】をインストールして有効化します。

まず【設定】から【WP Total Hacks】を開きます。

セルフピンバック,停止,方法,無効,プラグイン

すると設定画面が出ますので、【投稿&ページ】のタブをクリック。

セルフピンバック,停止,方法,無効,プラグイン

【セルフピンバックを停止】を選択します。

セルフピンバック,停止,方法,無効,プラグイン

クリックして【有効化】を選択します。

これでOKです!お疲れ様でした!簡単でしょー。

No Self Pings

こちらもセルフピンバックを止めてくれるプラグインです。
インストールして有効化するだけでピンバックを無効にしてくれます。

セルフピンバック,停止,方法,無効,プラグイン

ただ、こちらの「No Self Pings」というプラグインは最終更新が5年前になっているのでなんか不安………。

というわけで一応、ご紹介だけしときます。

セルフピンバック まとめ

内部も外部もピンバックなんてどうでもいいよという方は、ワードプレスの左メニューから【設定】→【ディスカッション】→【投稿のデフォルト設定】→【

内部リンクをより有効に設定するためにぜひ試してみてくださいね。



-Word Press

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.