wordpress,記事,効率,アップ,テンプレート

Word Press

テンプレートでブログ記事編集を時短化!手間を省いて効率アップ!

投稿日:2015-11-06 更新日:

WordPressで記事を書く時に超役立つおすすめプラグインを紹介したいと思います。
今回ご紹介するプラグインは「TinyMCE Templates」。ブログを書く時に編集画面でテンプレートを挿入することができます。

これでいつも書いている見出しなどを予め入れておいて、記事編集を時短化して効率アップできますよー!

記事を書き続けていると自分のブログスタイルができてきますよね。
毎回毎回同じように見出しを設定して、小見出しを設定するとなると無駄な時間を費やしてしまって本当にしないといけない記事編集の時間が延びていくばかり。

そんな時にこのプラグイン「TinyMCE Templates」でテンプレートを作ってどんどん効率化をはかりましょう。
時間は有限です。うまく使いこなして、本当にしなければいけないことに集中できるようにしていきましょう。

プラグイン「TinyMCE Templates」の設定

TinyMCE Templates」の設定はいたって簡単。記事を投稿するのと同じ感覚でテンプレートを作っていきます。
自分の記事スタイルがある方は見出しを何個入れるかなど、決まっていたら予め見出しの場所をいれておくことができます。

他にも表・箇条書きを良く使う人であればテンプレートに予め表や箇条書き部分を用意しておくと記事を書く時に手間を大幅に省くことができます。

インストールから設定・テンプレート作成まで

「プラグイン」の「新規追加」で「TinyMCE Templates」を検索します。
検索結果から選んでインストールをします。

次は有効化します。
もうこれで設定は終わり!!
ねっ!!簡単でしょーーっ!!!

wordpress,プラグイン,テンプレート,TinyMCE Templates

そんでお次はテンプレートの作り方。
これまた簡単!!

いつもの記事を書くつもりで良く使う見出しの設定、箇条書きや表、文字揃えの設定をしていきます。
これで完了!

サッサッサーとできて気持ちがいいですね〜。

wordpress,プラグイン,テンプレート,TinyMCE Templates wordpress,プラグイン,テンプレート,TinyMCE Templates

テンプレートの使い方は記事の新規追加の編集画面のツールバーの上のところに「テンプレートを挿入」というボタンがでるのでそこをポチッとな!!

するとー、テンプレートを選ぶ画面がでるので希望のタイプを選択!
これで編集画面にテンプレートが挿入されます。

wordpress,プラグイン,テンプレート,TinyMCE Templates wordpress,プラグイン,テンプレート,TinyMCE Templates

テンプレートは記事のタイプ別に何個が登録しておくと使いやすくなるので、お好みで増やしていってください。

テンプレート まとめ

テンプレートで見出しや表以外にもショートコードなども先に設定しておくと、ドンドン使い勝手が向上します。
記事執筆に集中できるようテンプレートを使ってくださいね!!



-Word Press

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.