quick adsense,日本語,文字化け,解決

Word Press

WordPressプラグイン Quick Adsense日本語表示のやり方!コピペで簡単

投稿日:2015-10-22 更新日:

WordPressプラグインの「Quick Adsense」をインストールして、そのまま使うと日本語表示が文字化けするので注意!!

特にアドセンスの「スポンサーリンク」が文字化けすると規約違反にもなるのできちんとスポンサーリンクが日本語表示されるようにしましょう!

やり方は本当に簡単です!!

ある場所にコピペするだけで解決します!

簡単!Quick Adsenseの日本語表示のやり方!!

Quick Adsenseのプラグインをインストールしてない場合は

「新規追加」から「Quick Adsense」と検索して

インストール後に有効化してください。

 

インストールしたら、左メニューの「プラグイン」の

「インストール済みプラグイン」をクリックして

「Quick Adsense」の「編集」を選択します。

するとコードの編集画面が出てきます。

quick adsense,日本語,表示,やり方

 

右のプラグインファイルという文字の下にある

quick-adsense/quick-adsense-admin.php を選択します。

編集画面がでてきたら、下のコードを探します。

Macだったら「command + F」

ウィンドウズなら「ctrl + Fで右上に検索窓を出しましょう。

quick adsense,日本語,表示,やり方

 

quick adsense,日本語,表示,簡単

 

 

最初のコピペポイント!!

quick adsense,日本語,表示,方法

編集画面でハイライトされた下のコードがある場所を探します。

$cod = htmlentities(get_option('AdsCode'.$i));

 

その行を見つけたらすぐ下の行に下のコードを追加します。

$cod = htmlentities(get_option('AdsCode'.$i), ENT_QUOTES, 'UTF-8');

 

 

2番目のコピペポイント!!

quick adsense,日本語,表示,方法

2つ目は下のコードがある場所です。

$cod = htmlentities(get_option('WidCode'.$i));

 

そのコードの行の下に次のコードを追加します。

$cod = htmlentities(get_option('WidCode'.$i), ENT_QUOTES, 'UTF-8');

 

その後に「ファイルを更新」ボタンを忘れずにクリック!

これで日本語表示化終了です。お疲れ様でした。

 

Quick Adsense まとめ 最後に日本語表示されているか確認!!

Quick Adsenseのセッティング画面にして

アドセンス広告の上のスポンサーリンクががきちんと

日本語になっているか確認しましょう!

この時に何度か「変更を保存」ボタンを押して

文字化けしてなければ成功です。

もし失敗していたら、「変更を保存」ボタンを

何度か押した後に文字化けしていると思います。



-Word Press

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.