イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

Illustrator

Illustratorテクニック木目調自作編!ウッドテクスチャチュートリアル

更新日:

イラストレーター木目調のテクスチャを自作で作るチュートリアルを今回はご紹介!
自分で描き方をマスターすれば、木目の画像を探す手間やライセンスフリーかどうかを確認する時間を節約できますよ。

写真素材を探すときって案外時間がかかりますからね。

それに解像度は使う基準に充分対応しているか確認したり、ダウンロードは会員登録した後にできるとか、いらない手間を省きたいという方にぜひおすすめっ!!!

しかもイラストレーターだけで素材を作ったときに画像を配置したりするとそこだけが写真で残りはイラストだと逆に浮いて見えたりしますからね。

レイアウトのテイストを統一する事でデザインテクニックのレベルアップをサクッと上げる事ができます。

イラレで木目調が作る事ができれば、全体のイラストの雰囲気とマッチするので使いやすかったりもしますからね。
考えているよりも、以外と簡単な手順でウッドテクスチャを作る事ができるので、このチュートリアルを参考にしてみてくださいね。

イラレで自分で作る木目調テクスチャのチュートリアル

木目調は、デザインをしているといろいろな所で使う機会が案外多いんですよね。

タイトル回りにつかったり、背景に使ったり、見出しのアクセントに使ったり、間取りを間取りを描く時なんかはとっても重宝します。

というわけで、そんなよく使う木目調を自前でやってしまおうという感じ。
このウッドテクスチャチュートリアルなら、ベクターデータなので解像度やサイズ、ライセンスを気にせずに使い倒すことができますよ!!

これでウッドテクスチャをウェブ上から無数にある画像を検索して、使えるか検証する作業が無用になりますよ。

そんなわけで、さっそく木目調テクスチャチュートリアル開始です!!!

 

ステップ1

茶色の塗りのオブジェクトを用意して、そのオブジェクトをコピーして茶色のオブジェクトの前にペーストします。

コピペした方を縮小変形します。
画像ぐらいの比率で良いです。

illustrator,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

コピペしたオブジェクトにメニューの「効果」から「スケッチ」の「グラフィックペン」を指定します。

  • ストロークの長さ…15
  • 明るさ、暗さのバランス…2

illustrator,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

その後はこのオブジェクトをメニューの「オブジェクト」から「アピアランスの分割」」を選択しておきます。

 

ステップ2

アピアランスの分割をした後は、そのオブジェクトに「画像トレース」をかけていきます。
コピペしたオブジェクトを選択して画像トレースパネルでカスタム設定をしていきます。

  • プリセット…カスタム
  • 表示…トレース結果
  • カラーモード…白黒
  • しきい値…128
  • 詳細…50%
  • コーナー…50%
  • ノイズ…1px
  • オプション…ホワイトを無視

上記のように設定します。

illustrator,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

上記の設定をしたら、トレースをかけたオブジェクトを下にある茶色のオブジェクトよりも大きいサイズにします。
するとー、下記のような画像みたいになります。

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

そして、このままでは黒色が目立つので茶色の濃い色味に変えましょう!

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

続いてこのかすれたオブジェクトを前面にコピペして、色を薄く設定して反転させます。
このかすれたオブジェクトのどちらにも透明設定の乗算の設定をかけておきます。

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

 

ステップ3

かすれたオブジェクトを反転させた後はストライプのオブジェクトを用意します。

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

このストライプのオブジェクトに透明効果の乗算を指定して、20%の透明に設定します。

 

ステップ4

次に収縮ツールを使って少しラフなイラストタッチにしていきましょう!!

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

ツールオプションの設定はサイズによってまちまちなので、任意に設定してください。

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

続きましてー、今度はうねりツールを選択しましょう。ポイントは幅と高さをそろえないことです!!

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

収縮ツールを使って、整った縦のラインを崩していくように収縮させていきます。
この時に強さが足りない場合は任意の数値に変えて使ってみてくださいね。

その後は、うねりツールを使って木の年輪のうねりをつけていきます。

今までの行程でこんな感じになっいると思います。

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

 

ステップ5

背景の茶色以外のオブジェクトを選んで、「効果」の「パスの変形」の「ラフ」でイラストのタッチを自然な風合いにしていきます。

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

ラフの設定をすることで自然な感じの筋になっていると思います。これで完成です!

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

このテクスチャを使ってフローリングを作る事もできます!

イラレ,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

キャッチ画像にも使ったように文字にも応用できますよ!!

イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

 

イラストレーターで自作の木目調テクスチャのまとめ

イラレでウッドテクスチャを作る際のポイントとしては、
ステップ2の画像トレースの数値を変化させることによって木目の筋の入り具合が変わってきますので、
いろいろと試してお好みの味のあるウッドパターンを作ってみてくださいね。

閲覧ありがとうございました!

Illustrator CCチュートリアル | 画像・写真を切手風にする作り方... Illustrator CCチュートリアル画像編!! イラレで画像や写真を切手風デザインにする作り方をご紹介しまっす!! 写真をただ貼り付けるよりも味がある感じにレイアウトできるのでぜひデザインの一部に取り入れてくださいなー。 しかも単体のオブジェクト一つと画像があればアピアランスで簡単に設定...
Illustratorでダイヤモンドが綺麗に描ける方法!簡単瞬速マスターのチュートリアル!... Illustrator(イラストレーター)で綺麗に作る方法を紹介したいと思います。 イラレでも簡単にダイヤモンドの多面体をリアルに再現できるチュートリアルなので覚えておいて損は無いと思います。 Photoshopも合わせて使えばより輝きも出ますが今回はIllustratorだけで本物のようなダイ...
イラストレーター基本編!ペンツールで直線の描き方練習法!... イラストレーターのペンツールで直線の描き方をご紹介します! 簡単な動画でどうやってイラレのペンツールで直線を描いていくのかを確認してみてください。 最初から完璧にキレイなカタチを描こうと思わず、変なカタチになってもいいので何度もペンツールで描いて練習することが大事です。 地味ですがペンツールを...
WordPressの不要なサムネイルを削除、最適サイズに一括変換プラグイン... ワードプレスでブログを書いていると、バックアップをしますよね?? でも、なぜか昨日、自動バックアップしていたはずなのにされてない! なぜ???ん? 「空き容量が無いからバックアップできなかったよ〜」的なエラーメッセージが…。 どういうこと?って思い、画像のデータ容量を確認してみると1.3GB...
イラストレーターの使い方 | ワープツールの基本操作をザクっと紹介!... イラストレーターの使い方で最低でも知っておきたい基本的なツールを紹介! 今回はワープツールの基本動作をこちらで確認してみてくださいね。 初心者の方でワープツールって何って思いますよね? ワープっていうぐらいだから、ものすんごい機能なのって先走ってしまいそうですが、使い方・動作はいたって簡単!...
Illustratorで文字に立体的な影の付け方 | 簡単設定チュートリアル... Illustratorで作る立体的な影の付け方を紹介! ドロップシャドウや3D効果を使わずに簡単に設定できちゃう! これまたお手軽で便利な方法なんで、ササッとマスターしちゃってくださいね。 っていうか、本当に簡単だから拍子抜けしないでよっ!! このチュートリアルを覚えれば、タイトルや見出し、...
重宝するテクスチャフリー素材!PSD形式の役立つ背景・アブストラクト集... フリー素材のテクスチャを集めてみましたよー! デザインしているとテクスチャって本当に使えるアイテムだとつくづく思います。画像合成にも使えるし、単体で背景にも使える万能素材! フリー素材だから余計に超助かるわー! シェアしてくれている制作者の人には本当に心から感謝!マジで感謝です!! 今回はウ...



-Illustrator
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.