menu

illustratorのグラデーションで文字を金色&メタリックな輝きにするチュートリアル

Illustartor(イラストレーター)でグラデーションを使う時に役立つチュートリアルをご紹介!文字を金色にするのって案外多くないですか?そういう時にもやっとしたグラデーションでゴールドを表現してません???もっとシャープな輝きを放つゴールドのタイトルやロゴをデザインしたくありません??

使いやすい高品質画像はこちら
>>>>>高品質画像『Shutterstock』 <<<<<
簡単無料無料で使い放題!
>>>>>ベクターデータのイラストなら【イラストAC】<<<<<

ちょっと工夫をするだけで、金色の表現がグッと上がる方法がありますよ。

グラデーションの使い方をマスターすれば光の具合の調節で、あらゆるメタリックな物から宝石のような表現まで、幅広く使用することができるので、ぜひここでシャープなグラデーションの設定の仕方を覚えていってくださいね。

イラレのグラデーションで金色を表現するチュートリアル

今回は金色文字で解説をしていきますが、色を変えればシルバーやプラチナ的な輝きも充分表現可能です。チラシや看板、タイトル、ロゴを多種多様に使われることがあるゴールドの出し方をここではチェックしていきましょう。

イラレを使い始めた初心者の方でも、充分できると思いますので、億劫にならずどんどんチャレンジしてみてくださいね。失敗から得られる事もたくさんありますので。

それでは、新規ドキュメントを作成して、今回は金色がわかりやすいように背景を真っ黒にしてみました。

お好きな文字を打ってアピアランスに新規塗りを追加しましょう!この新規追加した塗りにグラデーションの設定をしていきます。

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

そしてこの白色の塗りにグラデーションをつけていきましょう!グラデーションパレットを確認しながら、画像のような色の設定になるようにしましょう。ちなみにCMYKで解説していきますね。画面では画像が見にくいと思うので画像をクリックして大きな画像で確認してみてください。

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

 

グラデーションのパターンは左記の画像のようなパターンになっていればOKです!色が明るい所と暗いところが近接することで明暗のギャップが生まれ、シャープなグラデーションを表現することが可能になります。

この近接した部分を繰り返し設定すれば、複雑なグラデーションの輝きを出す事ができます。

ただやり過ぎると見にくくなることもあるので、色の濃淡を調節しながら色を付けていきましょう。

今回は明るい色の箇所を白や薄い黄色で設定してますが、鈍い光の加減を出したい時には色のギャップを弱めることで表現できますよ。

今回はグラデーションの種類の設定を「線型」にしてますが、「円型」にしても面白いかもしれませんね。

とにかく、思いついたらいろいろと試してみましょうね。

まさに無限の表現が可能と言ったら大げさかもしれませんが、このチュートリアルをもとに、あなたが思いついた表現方法をプラスすると、いくらでも派生させることができるのでイラストレーターって面白いですよね。

イラレだけに限ったことではないですけどね。たくさんのデザインを考えていくことで、脳の活性化にも繋がる上に、モチベーションも上がっていきますからね。

これ、良いかもっ!!!と思ったらまずはやってみましょう。

 

うんちくが多くなりましたが次の行程です。

次にアピアランスで先ほど作ったグラデーションを複製します。そして最初に作ったグラデの塗りの上のレイヤーに新しくコピーしたグラデの塗りをもっていきます。

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

そしてこの複製したグラデーションの塗りの「透明」設定を「乗算」にします。続いてグラデーションパレットで「種類」を円型にします。それと同時に角度を135度とグラデーションの大きさを600%にします。(この設定はあくまでも今回の解説用なので数値の設定は任意になります。プレビューを確認しながら、適度に輝きが出る値を付けてみてくださね。)

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

上記までの設定が終わると、こんな感じのグラデーションになっていると思います。

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

上記の設定にアピアランスでもう一度最初に作ったグラデーションの塗りをレイヤーの一番上に複製して「透明」設定を「乗算」にします。背景の薄いグラデや反射を付け加えるとけっこうイケてるゴールド文字になりますよ!!

illustrator,グラデーション,チュートリアル,金色,文字

 

illustratorでグラデーション金色文字チュートリアルのまとめ

上記意外にもグラデーションの設定の幅や位置・角度を様々に変化させることで、また違ったゴールドの表現ができると思うので、イラレで遊ぶ感覚でたくさん試してみてくださいね。

イラストレーター,illustrator,テクニック,エフェクト保存版!illustratorのマジ便利なテクニック&エフェクト集7選!日本語でわかりやすく解説!

イラストレーター,ブラシ,無料,筆,水彩イラストレーターの無料毛筆ブラシセット!高品質で使える素材まとめ

関連記事

  1. イラストレーター,作り方,もこもこ,文字,雲

    イラレで可愛いもこもこ文字の作り方!雲エフェクトチュートリアル!…

    イラストレーターで作る雲のような簡単もこもこ文字の作り方をご紹介!!かわいいポップな感じのデザインで…

  2. illustrator,テクスチャ,地面,ground,texture

    Illustratorのエフェクトで地面テクスチャの作り方チュー…

    Illustrator(イラストレーター)のエフェクトで地面テクスチャをサクッと作るチュートリアルで…

  3. イラレ,使い方,文字,吹き出し,可変

    イラレCCの使い方!文字サイズに応じて変わる吹き出しの設定方法!…

    イラストレーターCCの使い方文字篇!!フォント(テキスト)の文字サイズに合わせて自動で変わる吹き出し…

  4. イラストレーター,マップ,制作,エフェクト,チュートリアル

    イラレでマップ制作時に役立つエフェクト!質感を簡単にアップする方…

    Illustratorの簡単エフェクトチュートリアル!!今回は、地図やアクセスマップを作る際に、道路…

  5. illustrator,イラストレーター,使い方,四角,立体的

    Illustratorの使い方超基本操作 | 四角のボックスを描…

    イラストレーターの使い方の超基礎編のお時間ですよーー!これからイラレを始めるという初心者の方向けの超…

  6. イラストレーター,木目,ウッド,テクスチャ,チュートリアル

    Illustratorテクニック木目調自作編!ウッドテクスチャチ…

    イラストレーターで木目調のテクスチャを自作で作るチュートリアルを今回はご紹介!自分で描き方をマスター…

  7. イラストレーター,illustrator,使い方,基礎,うねりツール

    イラレの使い方基礎 | うねりツールで渦巻きキャンディーの作り方…

    BGMのイラレの使い方基礎編講座!!今回はうねりツール!!どんなツールかって??名前を見れば分かるよ…

  8. イラレ,使い方,文字,艶,ゼリー

    イラレCCのエフェクト文字篇!プルンっとゼリー状の艶を出す方法!…

    イラストレーターCCで作るゼリーやグミのように艶のある文字にするエフェクトチュートリアルをわかりやす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人物の無料イラストはこちらから

デザイナーさんの制作時間短縮!姉妹サイト 無料イラスト「イラストパーツラボ」はこちら!

デザイナーさんの制作時間短縮!姉妹サイト 無料イラスト「イラストパーツラボ」はこちら!

Google+でつながる!

PAGE TOP
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。