イラレCC 文字 3D 立体的

Illustrator

【イラレCC技】ひと手間で文字の立体感を簡単に2〜4割増しにする方法

更新日:

スポンサーリンク

 

今回はイラストレーターCCでも文字に立体感を出すチュートリアルになります!
10秒から1分間ぐらいのひと手間加えるだけで文字の立体感を2割〜4割ぐらいアップさせることができます。

文字だけでなく他のオブジェクトにも流用できるテクニックなので、ぜひ覚えてどんどんレベルアップしてみてください!!

簡単に文字を立体的にできる2つの方法

文字を立体的にする方法はいくつかありますが、今回は「3D効果」「変形効果」を使って文字を立体的にするチュートリアルをご紹介します。
アウトラインをかけずに文字に立体感を出すので、あとあと調整や流用がしやすいデータ制作にもなるので覚えておいて損はないですよ!

 

1.「3D効果」を使って立体的にする方法

まずは簡単にできる方法をご紹介します。
立体的なグラフや地図の建物をつくるときにも活躍する「3D効果の押し出し・ベベル」をつかって文字に立体感を出していきます。

初めに文字ツールで立体的にしたい文字をうちましょう!

イラレ 文字

文字を選択したまま、「効果」の「3D」から「押し出し・ベベル」を選びます!

すると、下記のような3D効果の設定ウィンドウが出てきます。
そのウィンドウ上で立体的にしたい文字の角度・回転の向きを好きなぐあいに選ぶことができます。

ウィンドウの左下に「プレビュー」のチェック欄があるのでそこをチェックしてプレビューを見ながら、調整するのがおすすめです。
この3D効果で文字を立体的にするときには、複雑なフォントは避けたほうがいいですね。

複雑な漢字などを立体的にすると奥行き部分がうまくレンダリングできずに、一部分が欠けた状態になる場合があります。

押し出しの奥行きも適度に50から200ptぐらいが使いやすいかと思います。

イラストレーターCC 文字 3D

ちなみに先ほどの3D押し出し・ベベルオプションのウィンドウには「詳細オプション」があり、そこをクリックするとさらに立体的なエフェクトの詳細設定ができるようになります。

イラレCC 文字 3D

イラレCC 文字 3D

上記の画像では光が当たる角度も選べて、それにより3Dにする文字の色合いも変化させることができます。
環境光やハイライトの強さも選べるので、お好みで調整してみてください。

この時も左下のプレビューにチェックを入れて、プレビューを見ながら調整してみてください。

それで3D効果をかけた文字がこちらです!!

イラレCC 文字 立体的

奥行きの部分の色は「詳細設定」の「陰影のカラー」から選択することもできるので試してみてください。

 

2.「変形」と「アピアランス」を使って立体的にする方法

つぎは「アピアランス」と「変形」を使って文字にインパクトのある立体感を出していくチュートリアルです。
フラットな色で立体感を簡単に出すことができるので、ポスターやチラシのタイトルにも使える技です。

ビビットなカラーで作ればポップなレイアウトに仕上げることも可能です。

まずは立体感を出したい文字を用意しましょう!
そして、「アピアランス」の「オプション」をクリックします。

イラレCC 文字 立体的

イラストレーターCC 文字 立体的

「アピアランス」の「オプション」から「新規塗りを追加」を選びましょう。
すると新しくアピアランス内に新しく塗りが追加されます。

イラレCC 文字 立体的

その後は追加された「塗り」のアピアランスレイヤーを「文字」レイヤーの下に移動させましょう!

イラレCC 文字 立体的

そして、「アピアランス」内の追加した「塗り」のレイヤーを選択してアクティブにしておきます。

続いて「効果」から「パスの変形」の「変形」を選びましょう。

イラレ 文字 立体的

そうすると「変形」のウィンドウが出てきます。

イラレCC 文字 変形

ウィンドウで「移動」の水平方向と垂直方向を入力しましょう。
小さいですが左下のプレビューの上に立体的にするベースの位置を選択できる箇所があるので見落とさないようにしましょう。

そしてコピーを今回は10回と入力します。

イラレCC 文字 変形

するとこんな具合に文字を立体的にすることができます。

イラストレーターCC 文字 立体的

 

応用をすればフチあり文字に適用すればさらにインパクトある文字にすることができます。

イラレCC 文字 立体的

アピアランスに新しく「線」を追加して最初に付けた「線」の下に移動させます。

イラレCC 文字 立体的

 

イラレCC 文字 立体的

 

イラレCC 文字 立体的

 

イラレCC 文字 立体的チュートリアルのまとめ

以上、イラストレーターCCで文字を立体的にする2つのチュートリアルをご紹介しました。

昔は文字を立体的にするにはアウトライン化してから、いろいろと加工しなければいけなったのですが、今では文字のまま効果を付けることができるので、後で文字を変更することができるので便利になりましたね。

もちろん文字だけでなくオブジェクトにもこの方法は適用できるので、使ってみてください。

ちなみに今回のチュートリアルで使用したフリーフォントは「森の中の猫の小屋」さんになります。
インパクトがあってタイトルにも超使えるのにフリーフォントなのでありがたいです。

そしてキャッチ画の吹き出しはフキダシデザインさんです!
もはや吹き出しの無料素材としては定番のサイトになりますので、まだチェックしていないのであれば必見です!!

マックブックプロ,Mac
マックブックプロのバッテリーの実寿命は?少しでも長持ちさせるには?
低解像度,画像素材,リサイズ,ソフト,高解像度
低解像度画像の劣化を抑えて高解像風に加工できるソフトが使える!
人,人間,集中力,集中する方法
時間を区切ってすぐ集中力アップ!人間の集中力は15分が限界?

閲覧ありがとうございました!

イラレでマップ制作時に役立つエフェクト!質感を簡単にアップする方法... Illustratorの簡単エフェクトチュートリアル!! 今回は、地図やアクセスマップを作る際に、道路や地面などの質感を上げるエフェクトです。 案内リーフレットやパンフレットで地図が中面に見開きで掲載するときってありますよね?? ただ単にマップを作って配置していては、絵的にもたない時があると思...
クリスマスプレゼント無料イラスト!高品質フリー素材コレクション!... クリスマスプレゼントの無料イラストコレクション!! 高品質なプレゼントのフリー素材を集めてみましたよ〜!! aiやepsのベクターデータなのでイラストレーターで編集可能です! イベントや記念日のアクセントや挿絵で、なにかとプレゼントのイラストって使いますからね! 持っていても損はないです...
イラレCCの使い方!文字サイズに応じて変わる吹き出しの設定方法!... イラストレーターCCの使い方文字篇!! フォント(テキスト)の文字サイズに合わせて自動で変わる吹き出しの設定方法をご紹介!! 文字と吹き出しを別々のオブジェクトにすると文字サイズを変更するたびに吹き出しの大きさも変えるという煩わしい作業から、これで解放されるのです! ぜひマスターして明日から...
ノートパソコンの底が熱くなるのを予防!排熱効果を高める3つのポイント... ノートパソコンを使っていると、僕のMacなので底面と左側に熱を持ち始め、キーボードを使う時に指がその熱くなる部分にあたると「アチっ!!!」って思うほど熱を持っていることがあります。 ま〜、古いのもあるんでしょうが、できればうまく熱を逃して快適にノートパソコンを使いたいものです。 そんなときに参考...
イラストレーターの無料で高品質なシームレスチェックパターン素材集... イラストレーターの無料のシームレスパターン特集!! 今回は、デザイナーにオススメな高品質なチェックパターン素材を厳選してまとめてみましたよ! 背景やワンポイントのアクセントに使えて、編集可能なデータなのでダウンロードして使ってみてください。 イラレのスウォッチは凄く使える機能なんだけど、パター...
WordPress投稿編集がグッと楽に効率アップできるプラグインはコレッ!... WordPressの初期の投稿画面って、あまり編集ボタンもなく、HTMLやタグのことを知らない人にとっては、もっと使いやすいほうがいいですよね? そんな時に役立つプラグイン「TinyMCE Advanced」があります。 TinyMCE Advancedを使えば編集ボタンが拡張・追加されて、まる...
WordPressにyoutube動画簡単埋め込み方法!レスポンシブ対応で高速化... WordPressの記事でYou Tubeの埋め込み動画の表示が重いのを解決する「Youtube SpeedLoad」 !! 素晴らしいプラグインです! しかもブログ記事のYoutube動画表示が高速化されるだけでなくレスポンシブにも対応していて、インストールするだけ!! 設定は1つチェック...

スポンサーリンク



-Illustrator
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.