マックブックプロ,Mac

Mac

マックブックプロのバッテリーの実寿命は?少しでも長持ちさせるには?

更新日:

スポンサーリンク

 

いつものようにマックブックプロを使って仕事をしていたのですが、ふとこの「バッテリーの寿命」ってどうなんだろうって思ったわけですよ。

あなたもマックブックプロのバッテリーの寿命が気になりませんか?
マックブックプロのバッテリーのバッテリーに関する情報は、メニュー左上のリンゴマークの「このMacについて」をクリックして、「システムレポート」をクリックしてから、ハードウェアの中の電源から見ることができます!

もし最近のあなたのマックブックプロが頻繁に充電しないといけない症状ならこの記事を参考にバッテリーを少しでも長持ちさせるポイントをおさえてくださいね!!

マックブックプロのバッテリーの寿命はだいたいどのくらい持つの?

アップル公式の発表だと、ほとんどのマックブックプロの充電回数の上限は1000回となっていますね。
2008年以前のマックブックプロは充電回数上限が300〜500回となっています。

この充電1回というのはこんな定義になっています。

たとえば、1 日でノートブックのバッテリー容量の半分を消費した後、完全に再充電したとします。翌日も同じことを繰り返した場合、充電回数は 2 回ではなく 1 回とカウントされます。このため、充電回数 1 回分の充電に数日かかることもあります。

マックブックプロ,バッテリー,電池,寿命

要するにバッテリーの容量100%にするごとに1回とカウントされるようですね。

なので1日に何回も充電しても100%になっていなければ、充電1回にカウントされないとも言えますね。

 

僕が実際に使っているマックブックプロの充電回数は?

さぁ、そこで気になるのが、僕が実際に使っているマックブックプロ(13インチ Late 2011)の充電回数です!!!

マックブックプロ,バージョン

何とっ!!!!!

1826回!!!!!

マックブックプロ,バッテリー,電池,寿命

アップル公式の充電回数の上限の2倍に届きそうな回数でしたっwwwwwww

案外いけますね!!
まだまだ持つんじゃないかと思いますけど。

確かに駆動時間は短くなっていますが、充分使えています。

ただ一度だけバッテリーの交換を考えたのですが、対応のバッテリーは残念ながら見事に売っていませんでしたね。

 

バッテリーの充電回数が上限を超えると駆動時間はどのくらいになる?

駆動時間は操作しているソフトにかなり左右されます。

例えば、イラレやフォトショップ、ブログを書いたり、ネットサーフィンをするといったのは4〜5時間ほど持つでしょうか。

アドビプレミアなどの動画編集ソフト、youtubeを見るなどしたら、1時間〜2時間でバッテリーの充電が無くなります。
充電コードをつなぎっぱなしにすれば、バッテリーの充電が減りを心配せずに使うことができます。

バッテリーの充電回数は上限が決められています。上限を超えたら新しいバッテリーに交換することをお勧めします。充放電回数が上限を超えてもバッテリーを使い続けることはできますが、バッテリーの駆動時間は短くなります。 

ただ.....。

電源コードのつなぎっぱなしで常に充電状態だとバッテリーをより消耗し劣化させ発熱も激しくなります。

 

バッテリーを少しでも長持ちさせるには?

マックブックプロの電池は「リチウムイオン電池」です。

リチウムイオン電池は「過充電」「過放電」「充電回数の多さ」によって劣化していきます。

充電回数が増えていくのは仕方がないですが、「過充電」と「過放電」には注意しましょう。
「過充電」と「過放電」はどちらもリチウムイオンバッテリーを損傷させる原因になります。

僕は趣味でラジコンをするのですが、そのバッテリーにはLi-poバッテリーというリチウムイオンの電池を使っています。
損傷したLi-poバッテリーは発熱し、発火する恐れがあるので、説明書にはかなり厳しく充電に関する注意事項が書かれています。

なので、マックブックプロに使ってあるバッテリーにも「過充電」と「過放電」は要注意です!
少しでもバッテリーを劣化させずに長持ちさせたいのであれば次の3つのポイントをしないようにしましょう!

  1. 過充電
    バッテリーが100%になったまま、充電しっぱなしにしない!!
  2. 過放電
    バッテリーの残量が0%になるまで使用しない!!
  3. バッテリーのコードをつなぎっぱなしで使わない!

マックブックプロ まとめ

以上を気をつけて、バッテリーの充電の目安は20%ぐらいになったら充電を開始して、85%〜90%になったらすぐ充電をやめるようにしたら過充電と過放電の劣化を少しでも減らすことができますよ。

もうすでにマックブックプロのバッテリーの持ちが悪いと思うなら、「互換バッテリー」を探してつけるのも解決策になりますよ!!

アマゾンでバッテリーを探す!

楽天でバッテリーを探す!

参考文献 アップル

次ページはこちら!

Line風の吹き出しトークができる超おすすめWPプラグインSpeech Bubble... インタビューをしているような記事を書く時に吹き出しでトークを表現できるWordPressのプラグインをお探しの方、ぜひコレを使ってみてください。 そうそう、記事がマンネリ化して少しアクセントや表現の幅を広げたいって方にもオススメ。 この「Speech Bubble」を使えばLineのようなトーク...
危険!リファラスパム!アナリティクス設定で除外する方法紹介!... 来たっ!! ついに来たーーー!!! 来てほしくないアイツが来たーー!! 2015年に入ってから、数多く確認されているリファラスパムに遭遇しました! と言ってもこのサイトではないのですが、運営している別のサイトにリファラスパムが来ました。 リファラスパムに遭遇したのは初めてだったので、...
ブログで初記事代行を頼んでみた!記事外注化の感想や問題点を解説... よーしアフィリエイトに本腰を入れるから外注だーー! という感じで、今回初めて記事代行業者に記事を外注してみました! 相場や記事の出来映え、納期や問題点をこれから記事代行業者に頼んでみようかなーーと思っている方に読んでもらいたいのでご紹介しまーーす。 ちなみにこのサイトの記事は「100% mad...
写真の個人情報漏洩を防いでくれるWordPressプラグインが便利すぎる!... WordPressにスマホやデジカメで撮った写真を何もせずに載せるのはマジで危険っ!! 写真のEXIF情報(メタデータ)から撮影場所などの個人情報が漏洩するかも?? EXIF(イグジフ)情報には、撮影したGPSの位置情報、撮影日と時間、撮影に使用したスマートフォンやカメラの機種情報が入っていま...
クリスマスカードの無料イラスト素材集!高品質で可愛い画像が勢揃い!... クリスマスカードの無料イラストテンプレート集をご紹介します! 高品質なイラストで、可愛いサンタクロースやトナカイ・スノーマンやクリスマスツリー・クリスマスリース、プレゼントのイラストなどが入っている子供向けのタイプから大人向けのクラシックでシンプルな上品なタイプまで幅広く集めてみました。 いつも...
Illustratorのエフェクトで地面テクスチャの作り方チュートリアルステップ... Illustrator(イラストレーター)のエフェクトで地面テクスチャをサクッと作るチュートリアルです。 テクスチャをPhotoshopで作ったり、画像をWEB検索で見つけるのもいいですけど、イラレの底力をなめてませんか? テクスチャだって、簡単に作れちゃうんだからっ!!!! しかもこの地面テ...
便利で超簡単!Illustrator CCでテキストを1文字ごとに変形する方法... イラストレーターでテキストにアウトラインをかけずに、なんと1文字ずつ個別に変形する、スゥゥゥーーーパァァァーーー便利なツールをご紹介!!! ベテランさんほど見逃しているかもしれない、イラレのCCから追加されたこの超スペクタクルなツール「文字タッチツール」がマ・ジ・デ使えすぎて困るぜぇーーー。 っ...
教えてGoogle Search ConsoleでSEO対策!重複ページを回避する対処法... Google Search Consoleでwwwの有るURLとwwwの無いURLのドメインを統一して内部SEO対策をしっかりとしよう!!ということで、サイトのドメインをちゃんと統一してる? あなたのサイトはwww有りと無しでどちらも表示されてない? もしwww有りと無しであなたのサイトが表示さ...
リファラスパムに注意! googlemare.comはスパムでグーグルと関係なし... リファラスパムがまた来ました! 管理人が運営するサイトに来たリファラスパムについてはまとめ記事を書いているのですが、そちらだと見落とすこともあると思うので記事にしようと思います。 グーグルアナリティクスの画面にgooglemare.comが表示されたら、即座にズバッとフィルタで除外してやってくだ...
新年の挨拶 基本マナーと取引先へのお歳暮の渡し方や挨拶回りのやり方... ビジネスシーンで役立つ、新年の挨拶回りの基本マナーをご紹介します!! 営業での年末年始の挨拶回りに行くときに心得ておくべきことがあります。 やはり挨拶回りの基本といえば、直接相手・お客様に会うことですよね。 直接会って一年の感謝を伝えることがとても重要です。 そうでなくても多忙な年末年始...

スポンサーリンク



-Mac
-

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.