イラストレーター,ワープツール,使い方

Illustrator

イラストレーターの使い方 | ワープツールの基本操作をザクっと紹介!

投稿日:2016-01-22 更新日:

イラストレーターの使い方で最低でも知っておきたい基本的なツールを紹介!
今回はワープツールの基本動作をこちらで確認してみてくださいね。

初心者の方でワープツールって何って思いますよね?

ワープっていうぐらいだから、ものすんごい機能なのって先走ってしまいそうですが、使い方・動作はいたって簡単!

単純に言葉でワープツールを説明すると、長方形ツールなどで整ったオブジェクトを描くとします。

でも、そのままでは味気ないな〜、ちょっといびつにして手作り感を出したい時なんかに使えますね。

ねんどをこねるようなイメージをしてもらうと分かりやすいかも!
綺麗な正方形をコネコネとワープツールで好きな形にしていくイメージです。

ワープツールの基本的な使い方!!

ワープツールの基本的な操作といっても、凄く単純で簡単です。

下の画像のアイコンがワープツールです。

イラストレーター,ワープツール,使い方

ココをクリックすると他にもツールが入っています。

イラストレーター,ワープツール,使い方

今回はワープツールを選びます。

ワープツールのアイコンをダブルクリックすると詳細設定のウィンドウが表示されます。

こんな感じで、各項目は任意で大きさを決めちゃってください!!

イラストレーター,ワープツール,使い方

基本的な操作は、変形させたい箇所をクリックしてそのままドラッグし、好きな形にコネコネとねんどのように変形させていくだけです。

変形が強すぎると感じたら、強さを少なめにして、少しずつ形を変えていってみてください。

では、ザクッと簡単な動画ですが、どのような感じで使うのか確認してみてくださいね。

 

 

イラレ ワープツールのまとめ

どうですか??使い方は単純だと思います。ちょっとラフな演出を施したいなーって時に活躍しますね。

決まりきった綺麗なオブジェクトもいいですが、少しいびつな形状は味がでますからね。
手作り感を出したい時はぜひ試してみてくださいねっ!!



-Illustrator

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.