リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

スパム対策

リファラスパム対策第2段!XサーバーのIPアドレス拒否設定で除外方法!

投稿日:2015-11-16 更新日:

またかよ〜っ!!いい加減にして〜ん。
しつこいのは嫌われるぞ〜。
ということで、またリファラスパムが来ました。前回は「AliBestsale.com」というところから来てましたが、今回は違いました。

「claim61532701.copyrightclaims.org」という何やようわからんところからラブレターが届いてました。

そういうことなんで、今回もサクッと除外してやろうかなと思います。

今回はXサーバーでIPアドレス拒否をしようかなと考えました。
リファラスパムはころころとIPアドレスが変わるので切りがないとわかっていても除外設定をしたいと思います。

グーグルアナリティクスの設定で除外したいという方はコチラを参考にしてください。

https://www.buzzgeekmagazine.com/referrer-spam/

Xサーバーを使っている方は豆知識として知っておいて損はないと思いますよー。
設定の仕方もコピペするだけで簡単に完了しちゃいます。

リファラスパムがまた来た!参考のために画像アップ!!

まさか連続でリファラスパムがいらっしゃるとは思いもよりませんでした。
全然嬉しくないラブレター…。。。

というわけでやはり今回もaguse.comで怪しい「claim61532701.copyrightclaims.org」を調査しました。

リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法 リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

結果は前回と同じでしたね〜。
サイトタイトルは「11.11 Review Page」でした。
そしてまたまた残念なことにサーバーの位置情報は日本でした〜。

本当に!マジで!しつこいっ!!

前回のIPアドレスは「61.194.99.163」で今回のは「202.216.0.202」でした。
おそらくまた違うIPアドレスやサイト名で切りもなく、来るかもしれませんが除外設定をポチッとしときます。

XサーバーでIPアドレス拒否設定方法!

Xサーバーでアクセス拒否を設定をします。
まずXサーバーで自分のアカウントにログインし「ご契約一覧」の中の「サーバー」で「サーバーパネル」をクリック!

リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

「ホームページ」の中の「アクセス拒否設定」をクリック!

リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

拒否したい「ドメイン名」の「選択する」をクリック!すると「アクセス拒否設定」の画面が出てきます。

リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

 

リファラスパム,Xサーバー,設定,IPアドレス拒否,方法

「アクセス拒否IPの追加」タブを選んで、IPアドレスを入力する画面が出るので、aguse.comで調べたIPアドレスをコピペします。これで終了です。

簡単ですね!

リファラスパム第2段のまとめ

しつこいリファラスパム。
まだまだこれから来るかもしれませんが、また来たら削除してリファラスパム名もアップしたいと思います。



-スパム対策

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.