イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

Illustrator

イラストレーター基本編!ペンツールで直線の描き方練習法!

投稿日:2016-01-08 更新日:

イラストレーターのペンツールで直線の描き方をご紹介します!
簡単な動画でどうやってイラレのペンツールで直線を描いていくのかを確認してみてください。

最初から完璧にキレイなカタチを描こうと思わず、変なカタチになってもいいので何度もペンツールで描いて練習することが大事です。

地味ですがペンツールをマスターするといろいろと好きなようにデザインできる幅が広がるので、しっかりと身につけましょうね。

ペンツールで直線を描く練習をしよう!

イラストレーターでよく使うペンツールの直線の基本的な描き方をここでマスターしましょう。

このツールはイラレの代表的な機能で現在のバージョン以下でも同じように使い方になります。

直線は描きたいところでクリックしていくだけなので、比較的簡単にできると思います。

どんな感じで描いていくのか下の動画で確認してみてください。

 

基本的には直線はこんな感じで次々とクリックして線をひいていきます。

どうです???簡単でしょう!

画像でもう一度説明しますね。

今回は下絵になる線が黒なので少し濃いめのピンクの線で描いていこうと思います。

それと下絵の点線の太さが0.5ポイントなので少し太めの4ポイントで線を引いていきますね。

画像内にも表記してますが、ペンツールを選択しましょう。

そして、四角の形の左下の角にカーソルを合わせましょう。

合わせたらそこでクリックします。

イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

次に真上の角をクリックしましょう。

するとー、線が真上に向かって引かれます。

イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

そして次は右の角をクリックします。

すると、右に向かって線が描かれます。

イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

そしてそして次に右下の角をクリックすれば、下に向かって線がひかれます。

イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

最後に最初の左下の角をクリックします。角にカーソルを合わせるとペンのカーソルの隣に○が表示されます。表示されたら、クリックして四角の完成です。

イラストレーター,ペンツール,基礎,直線,描き方

ペンのカーソルの隣に○が表示されたところでクリックすることを「パスを閉じる(クローズパス)」と言います。反対に○ではないところで終わる事を「オープンパス」と言います。

パスを閉じることで綺麗に塗りの設定ができるようになります。パスを閉じるというのは絶対にするというわけではなく、描く形によって変わってきます。

人のイラストを描くときなどはオープンパスのままで描いていたりもしますので。

まず、ここでは直線を描いて、パスを閉じてオブジェクトを完成させるということを覚えてくださいね。

 

ペンツール基礎編 直線の練習 まとめ

イラストレーターのペンツールの基礎である直線を描く方法をご紹介しました。

冒頭でも言いましたとおり、あくまで練習ですので綺麗に描けなくてもへこまず何度も練習しましょう。

そうすれば次第に上手く描けるようになります。



-Illustrator

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.