低解像度,画像素材,リサイズ,ソフト,高解像度

Photoshop

低解像度画像の劣化を抑えて高解像風に加工できるソフトが使える!

更新日:

スポンサーリンク

 

広告に使う予定の写真の解像度が低い!
クライアントに聞いても低い解像度の画像しかないといわれてどうしよう…?

どうにかして低い解像度を高解像度に拡大することはできないの〜?

写真を扱うプロとして無理矢理解に写真の像度を上げるなんて、本当はダメな方法だとわかっているけども、リサイズできないものか?

何か最終手段的なフリーソフトとか無いの?

「大丈夫!!ありますよっ!!!」

「低い解像度の画像を高い解像度に上げるフリーソフトありますよっ!!」

しかもなめらかに画像の解像度を強引に上げた際に起きるジャギーなどの劣化をなるべく抑えた写真に仕上げてくれますよ!!

まさかそんなソフトがあったなんてと思った方、

そんな都合の良いソフトだから、もちろん有料ソフトなんでしょうと思ったでしょう!

「安心してくださいっ!!!!!」

「フリー!!無料のソフトですよっ!!」

というわけで茶番はここぐらいにして、低解像度の画像素材を高解像度にリサイズしてくれる超便利なソフト

「SmillaEnlarger」のご紹介です!
しかもWindowsとMacのどちらにも対応してますよー。

対応フリーソフトが少ないMac使いにはうれしいソフトなんです。

もちろん、Mac歴十数年の管理人もお仕事で使っています。

低解像度の画像素材を高解像度に変換するフリーソフト「smillaEnlarger」が使える!

デザインの仕事をしていると、ごくたまに低い解像度の画像素材を使って広告やポスターを作ってくれないかという無茶な依頼もありますよね。

デザイナーとしては頭の痛いところです。
印刷品質を満たしていない画像素材を渡されてもね〜。

困りますよね〜。
しかもB4やA4のデザインをA1やA2まで引き延ばしてポスターにするなんて時にはどうしましょって思っちゃいますよーー。

本当に困る。

とはいってもお仕事なのでどうにかしてやり遂げないといけません。
こういう時に出番なのが解像度リサイズのフリーソフト「SmillaEnlarhger」です!!

かなりお世話になっています。

Photoshopを使って高解像度にする方法もありますが、はるかに楽で手間もかからないし、仕上がりもジャギーが少なく、なめらかっ!!!

ということでフリーソフト「SmillaEnlarhger」の使い方の紹介です。
まずは下記からダウンロードしてくださいねーーー。

ウィンドウズをお使いの方 SmillaEnlargerダウンロード Macをお使いの方 SmillaEnlargerダウンロード

※Macでダウンロードする際には【SmillaEnlarger-0.9.0.zip】をダウンロードするとアプリケーションが見当たらないことがありますので【SmillaEnlarger-0.9.0.dmg】のダウンロードを推奨します。

画像,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

SmillaEnlarhgerの使い方

SmillaEnlarhgerはインストールする必要がないのでダウンロードしたらダブルクリックして今すぐ使えるフリーソフトです。

SmillaEnlargerを立ち上げたら、解像度を上げたい画像素材をドラッグドロップします。

画像,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

そしてSmillaEnlarhgerのウィンドウの左上に倍率・画像の高さ・画像の幅などの選択項目があるので希望の項目を選びます。

画像,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

そして大きさの設定のすぐ下にある【Preview!】のボタンをクリックしてプレビュー画面を確認してみましょう。

画像,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

もしそれで良ければ左下の【Enlarge&Save】をクリックして保存します。これで終了です。

【SmillaEnlargerでリサイズしなかった場合】

画像素材,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

 

【SmillaEnlargerでリサイズした場合】

画像素材,リサイズ,画像編集,フリーソフト,高解像度

リサイズ変換する際の細かな設定も自分でできるのでいろいろと試して自分が納得のいく解像度拡大方法を見つけてみましょう。

ちなみに初めからある解像度拡大方法はデフォルト以外にも「シャープ」「ペイント」「シャープ&ノイジー」がありますよ。

【サンプル元画像 幅200×高さ133ピクセル】

低解像度,画像素材,リサイズ,ソフト,高解像度

 

【サンプル元画像を3倍に拡大 幅600×高さ399ピクセル】
低解像度,画像,リサイズ,ソフト,高解像度

低解像度の画像素材を高解像度にリサイズする「SmillaEnlarger」のまとめ

使ってみたらけっこう便利なソフトですよ。
ただそもそも最初からクライアントが大きめの解像度の画像素材を用意してくれれば、SmillaEnlarhgerを使う必要もなくなるんですけどね。

不景気なので予算を取れず、カメラマンを雇ってしっかりと写真撮影できない理由があったりするので仕方がないといえばそうですが…。

ただそんな時に大活躍してくれるフリーソフトなのでぜひ使ってみてください!!

ただ唯一の欠点は英語表記というとこかな。。。。。

閲覧ありがとうございました!

イラレCCの使い方!文字サイズに応じて変わる吹き出しの設定方法!... イラストレーターCCの使い方文字篇!! フォント(テキスト)の文字サイズに合わせて自動で変わる吹き出しの設定方法をご紹介!! 文字と吹き出しを別々のオブジェクトにすると文字サイズを変更するたびに吹き出しの大きさも変えるという煩わしい作業から、これで解放されるのです! ぜひマスターして明日から...
写真の個人情報漏洩を防いでくれるWordPressプラグインが便利すぎる!... WordPressにスマホやデジカメで撮った写真を何もせずに載せるのはマジで危険っ!! 写真のEXIF情報(メタデータ)から撮影場所などの個人情報が漏洩するかも?? EXIF(イグジフ)情報には、撮影したGPSの位置情報、撮影日と時間、撮影に使用したスマートフォンやカメラの機種情報が入っていま...
重宝するテクスチャフリー素材!PSD形式の役立つ背景・アブストラクト集... フリー素材のテクスチャを集めてみましたよー! デザインしているとテクスチャって本当に使えるアイテムだとつくづく思います。画像合成にも使えるし、単体で背景にも使える万能素材! フリー素材だから余計に超助かるわー! シェアしてくれている制作者の人には本当に心から感謝!マジで感謝です!! 今回はウ...
イラストレーターの使い方 | ワープツールの基本操作をザクっと紹介!... イラストレーターの使い方で最低でも知っておきたい基本的なツールを紹介! 今回はワープツールの基本動作をこちらで確認してみてくださいね。 初心者の方でワープツールって何って思いますよね? ワープっていうぐらいだから、ものすんごい機能なのって先走ってしまいそうですが、使い方・動作はいたって簡単!...
イラレの使い方!ラスター画像をベクターデータへ変換する方法!... イラストレーターCCでラスター画像(jpeg・ping・bmp・gif)をai形式のベクターデータにパパッと簡単に変換できる方法をご紹介! 初心者のあなたでも、ステップ通りにやれば楽にできますので、ご安心を!! ちなみにどんな場面で役に立つのかというと、デザイン現場でロゴやキャラを印刷に使うとき...
知っておきたいイラレの使い方基礎編!オブジェクト整列チュートリアル... イラストレーターCC 初心者のあなたにこっそり教えたい整列の使い方! これであなたも整列ツールに関しては初心者の域を抜け出せます!! イラストレーターの整列ツールを使いこなして、オブジェクトのレイアウトを綺麗にしましょう。 何事も整理整頓が大事です。 整列ツールを使うと言っても選択してボタ...
MacでもOK!Chrome拡張機能で画面をスクロールキャプチャできる!... Macでの画面キャプチャソフトといえば「Skitch」!! WordPressを使うブロガーさんにとっては重宝するとっても使い勝手のいいフリーソフト。 でも最新のSkitchでは画面のスクロールキャプチャができないーー!! 安心ください!! スクロールキャプチャできます!! でもSki...

スポンサーリンク



-Photoshop

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZ GEEK MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.