menu

Photoshopの使い方基礎篇!モアレ除去チュートリアル!スキャン写真を少しでも綺麗にする!

Photoshopの使い方 超基礎編のモアレ除去を紹介したいと思います!!デザインの現場でよく見かけるモアレ。写真データが手に入らずやむをえずスキャニングした画像を使う場合、モアレ除去をしないと綺麗に印刷できないですよね。

スポンサーリンク

はじめからクライアント画像データを完璧に揃えておいてくれれば、こんな作業はないんですけど。。。。

ひどい時はプリントした画像をスキャンしなければいけない時だってありますからね。もはや画像がよくわからないような原稿を平気で渡されてもね〜〜(はぁ〜、ガックシ。)

Photoshopの超基礎的な使い方ですけど、これからフォトショップを使うという方、趣味で使うという人も覚えておいて良いかもしれませんね。

印刷物で見かけるモアレとは???

印刷はインクを網点状にして絵柄を表現しています。この時、印刷面はこのインクの網点が規則正しく並んでいます。このときに、細かい網点が重なることで新たな斑点が出現してくる状態のことをモアレといいます。

 

なぜモアレが印刷では起きるの?

モアレができる原因としては、仕上がり原寸を考えずに画像を拡大縮小し、解像度の変更をするとモアレを引き起こしてしまいます。

他にもグレーの画像のアンチエイリアス(画像を滑らかに見せるために若干グラデーションをかける処理)がかかっていることで、印刷時にグラデーションの部分のグレーの色味がなくなり、網点がはっきりとしてきてモアレを引き起こす原因となります。

またこの他にも、グレーで塗りつぶしたオブジェクトに網点のスウォッチやグラフィックを加えるとモアレが発生してしまいます。

 

Photoshopの使い方 基礎 モアレ除去チュートリアル!

スキャニングした画像がすんなり綺麗で使えればうれしいことですが残念ながら、そううまくはいきません。

そんな時こそ、このPhotoshopの使い方を覚えてサクッとモアレ除去してください。

 

まずモアレ除去前と除去後の画像比較!!

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ,除去前 photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

上がモアレ除去前で下がモアレ除去後です。画像がものすごく綺麗になったとは言いがたいですが、モアレの写真よりはいい感じ!!

 

モアレ除去!スタートっ!!

まずはモアレの画像をPhotoshopで開きます!

そして【フィルター】の【ぼかし】から【ぼかし(ガウス】を選びます。

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ,除去前

 

画像のモアレの斑点が消える程度ぼかしたらOKを選択。

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

 

次に【イメージ】の【画像解像度】を選びます。

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

 

そして【再サンプル】と書いてある左のチェックボックスにチェックを入れます。

その後は、【再サンプル】の右の【自動】と書いてあるところを選択して【バイキュービック法-シャープ(縮小)を選択します。

そしてそして、【解像度】を元の画像の半分の解像度にします。

 

 

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

これでOKを押します。

 

これで画像が眠くならない程度のシャープさであれば、完成です。まだシャープネスが足らない場合は【フィルター】の【シャープ】から【アンシャープ】を選んで適量シャープにします。

この時に、シャープが強すぎるとモアレがまた見えてくるので注意ですよ!!

 

再度、モアレ除去前と除去後を比較してみます!!今回は全体像でみてみます。

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

モアレ除去前

photoshop,使い方,チュートリアル,モアレ除去前

モアレ除去後

 

上がモアレ除去前で下がモアレ除去後です。もとの画像があまり良くないのですごく綺麗とは言いがたいですが、モアレの斑点は消えてますよね。

 

もしこれで画像が小さくて困った場合には画像を擬似的に大きくしてくれるフリーソフトがあるのでそちらを試してみてくださいね。

 

 

Photoshopの使い方 モアレ除去チュートリアルのまとめ

デザイン現場では画像データが無いから、これでお願いって紙原稿を渡される時にこのモアレを覚えておいたら余裕ですね。

スキャンマシン自体にモアレ除去の機能が付いたものもあるのでそちらを使うのも良いかと思います。

いや機械には任せてられないって思ったあなたはこちらを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

吹き出し,プラグイン,ワードプレス,会話,チャットLine風の吹き出しトークができる超おすすめWPプラグインSpeech Bubble

デジタル窓,アトモフ,ガジェット,家電,窓4Kデジタル窓アトモフで部屋にいながら世界の街・大自然を満喫!窓もスマートな時代へ!

関連記事

  1. photoshop,ブラシ,無料,筆,ストローク

    【Photoshop無料ブラシ】デザイナー必須の手描き風の筆スト…

    Photoshopをお使いのグラフィック・広告・WEBデザイナーさんにオススメしたいっ!!現役の広告…

  2. 低解像度,画像素材,リサイズ,ソフト,高解像度

    わぉ!解像度が低い写真・画像素材の劣化を抑えて高解像風に加工変換…

    広告に使う予定の写真の解像度が低い!クライアントに聞いても低い解像度の画像しかないといわれてどうしよ…

  3. photoshop,キラキラブラシ,無料,素材

    Photoshop無料キラキラブラシ!商用可で高品質!役立つフリ…

    Photoshopのキラキラブラシ素材を厳選してみました。キラキラエフェクトを自作しなくてもこんなに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。